kazuchishiki

日記と商品紹介の雑記ブログです。

初めての一眼カメラ選び ミラーレス?一眼レフ?

f:id:kazuchishiki:20210528073631p:plain

最近ブログの文書だけでは満足できなくなりブログにもっと良い写真を載せたい気持ちもあり、一眼カメラを購入することを考えています。その時に一眼カメラって何?という疑問が浮かびGoogle先生にいろいろと聞いた結果をまとめました。これから一眼カメラを購入したい人がこの記事を読み少しでも為になったらうれしいです。

一眼カメラには2種類ある

一眼カメラはミラーレスと一眼レフがあります。「どのように撮影したいのか」を決め、撮影方法に合わせて選びましょう。

ミラーレス

ミラーレスとは、デジタル一眼カメラの主流になっている新しいタイプのカメラです。ボディ内にミラーがない分小型、軽量で運びやすくなっています。撮影方法としては液晶モニターに映っている映像を見ながら写真を撮ります。ミラーレスは初心者向けに作られており、スマホと近い感覚で写真を撮ることができます。デメリットとしては一眼レフと比べたらバッテリーの減りが早いことです。

一眼レフ

一眼レフとは、ミラーと光学ファインダーを掲載する古くからある構造を採用しています。そのためレンズを通して見た景色がほぼそのまま写真になります。デメリットとしては一眼レフの構造上、小型化が難しいためどうしてもミラーレスと比べたら大きく、重くなります。

「センサーサイズ」で選ぶ

センサーサイズというのはデジタルカメラに内蔵されている「イメージセンサー」という機器のサイズです。それによってカメラの性能とサイズが大きく変わってきます。

フルサイズとAPS-Cの簡単な比較表はこちらです。

比較ポイント フルサイズ APS-C
価格 高い 安い
本体サイズ 大きい 小さい
重量 重い 軽い
画質 ×
広角撮影 ×
遠望撮影 ×
ボケ量 ×
暗所性能 ×

APS-Cの機能は明らかにフルサイズよりは劣るのですが、金額からみたらAPS-Cは明らかに安くて相場は5万から10万円前後で購入でき、フルサイズでしたら10万から30万円です。

写真の画素は?

僕も現段階では一眼カメラを選んでいる立場ですが、いろんな一眼カメラ紹介ページを見ると5万から10万円の一眼カメラは2400万画素が一般的のようです。5000万画素行くと40万円前後はします。僕のような初心者は2400万画素が十分という結論に至りました。

ちなみに、iPhone12は1200万画素のようです。iPhoneでさえ綺麗なインスター映えの写真が撮れるのでその2倍あれば十分でしょう。

連続撮影速度で選ぶ

レースやスポーツシーンなどで動きのある被写体をしっかり捉えるためには連絡撮影機能を利用する必要があります。連写機能の性能は、1秒間に撮影できるコマ数「連絡撮影速度」で表されます。連続撮影側は「〇コマ/秒」で表示されます。初心者入門モデルであれば「5コマ/秒」前後、高性能になると「10コマ/秒」のも出てきます。

カメラのWi-FiBluetooth機能

Wi-FiBluetooth機能がついているとパソコンやスマホに直接転送でき、そのままSNSに乗せることができます。最近のカメラではほとんどついている機能です。

まとめ

一眼カメラ初心者が買うなら、APS-Cで十分だと思います。画質も2400万前後でOKです。金額としては8万から10万だしたら十分満足できる一眼カメラが手に入ります。僕が買うとしたらミラーレスの一眼カメラを購入します。