kazuchishiki

日記と商品紹介の雑記ブログです。

ブログに最適な画像保存型式とは?JPEG、PNG、GIFのどれ?

f:id:kazuchishiki:20210512072440g:plain
こんにちは。

現在(2021年5月)このブログは81記事まで行きました。ちょこちょこではありますが、成長しています。アクセス数(1日15アクセス)はそこまでではないのですが、頑張って更新中です。

本題に入りますが、僕はブログに写真を載せていますが、そこで1つの疑問が浮かびました。

画像を保存する時に画像型式を選択できるのですが、まったく知識がないので適当に選んでいたら読み込みが早い記事と遅い記事がありました。ブログの質を上げるためにGoogle大先生に聞いたことをまとめました。

画像形式大きく分けて、3つあります。

GIF、JPEGPNGです。

それぞれの機能と特徴を見ていきましょう。

GIF(ジフ)

GIFとはGraphics Interchange Format(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット)の略で、直訳すると画像交換形式です。

GIFとは

最大256色まで扱うことができる。

複数の画像を1つのファイルに保存し、パラパラマンガのようなアニメーションができる。

選択箇所を透過できる

透過とはその部分の色を透明にすることにより背景が透明の画像やアニメーションができる

256色で表現できるアイコンやロゴ等におすすめ、写真などの画像には適しない。

扱う色が少ないので、そのぶんファイルのサイズは小さく、軽いです。

JPEG(ジェイペグ)

JPEGとはJoint Photographic Experts Group(ジョイント・フォトグラフィック・エキスパーツ・グループ)の略で、直訳すると、写真専門家合同委員会だそうです。なんだか、どこの委員会って感じですね。

JPEGとは

約1670万色まで扱うことができ、グラデーションの表現がきれいです。

透過設定はできない

扱う色はGIFより多いため写真などに適しています。

ファイルを圧縮することによりサイズを小さくすることができるが、一度圧縮したファイルは元の画質に戻りません。

PNG(ピング)

PNGとはPortable Network Graphics(ポータプル・ネットワート・グラフィックス)の略で、直訳すると携帯用連絡網画像です。訳が下手ですみません。

PNG-8とPNG-24があります。PNG-8は256色、PNG-24は約1670万色を扱うことができます。

GIF同様で透過設定ができます。

画質を落とさずに保存することができます。

高画質のためファイルが大きくなってきます。

使い分け

GIFはブログのタイトルにや途中で使っている画像に使います。

そんなに画質良くなくても読者に大きな影響がない画像に使います。

商品紹介や景色で自分で撮った写真はPNG-24を使いたいと思います。

まとめ

少しでも読者がブログを開いたときのロード時間を減らすためにこの記事を書きました。少しでも参考になったら嬉しいです。