kazuchishiki

日記と商品紹介の雑記ブログです。

アマゾン(Amazon)で出品する時の準備

f:id:kazuchishiki:20210419083353p:plain

こんにちは。

僕はアマゾンで出品することに興味があります。

アマゾンの出品者が掛かる費用をまとめた記事になります。

これから出品を考えている方はぜひお読みになってください。

注意:僕もまだ出品したことがないので、専門的な知識を持ってこの記事を書いたわけではありませんので、間違っていたら指摘お願いします。

 

アマゾン出品のふたつのプラン

プラン 小口出品 大口出品
価格 100円/商品+販売手数料 4900円/月+販売手数料

これだけ見てもはっきりしないので、もっと詳しく調べてみます。

販売手数料はいくら?

ここで、気になる【販売手数料】について調べてきました。

詳しくは下記のリンクから調べてください。

Amazon出品サービスの手数料 - Amazonセラーセントラル

ほどんとが15%になっています。

ここで、少し計算をします。

3500円で売れるお皿があります

2000円・・・仕入れ値

3500円×15%=525円・・・販売手数料

2000円(仕入れ値)+525円(販売手数料)=2525円

3500円(売値)-2525円=975円(利益)

2000円・・・仕入れ値

 

月で50皿売ります!!(意気込み!)

975円(利益)×50皿=48750円

まぁ、これはかなりうまく売れた場合に出来る利益ですよね・・・?

僕もまだやったことがないのでどんだけ売れるかわかりませーーん。

 

FBA(フルフィルメント by Amazon)の仕組みとは?

f:id:kazuchishiki:20210419083532j:plain


フルフィルメントとは、通信販売において、受注から配送までの業務(注文を受注、梱包、発送、受け渡し)一連の作業全体のことを指します。 

 

要するに、FBAの倉庫に商品を送るとその後のことはすべてアマゾンがやってくれるということです。

 

FBAのメリットとデメリット

メリット

Amazonプライム対象商品になる

通常配送無料(一部を除く)

検索上位に表示されやすい

カードボックスの獲得率アップ

商品ページで最短お届け日を表示できる

決済方法が充実になる

24時間対応

発送後アマゾンが対応してくれる

 

デメリット

小口出品では利用できない

自己発送と比べると送料が高い

在庫保管手数料が取られる

 

FBAの手数料はいくら? 

FBA発送の場合は【販売手数料】と【FBA手数料】が掛かります。 

【在庫保管手数料】+【配送代行手数料】=FBA手数料

 

FBA在庫保管手数料

詳しくは 在庫保管手数料 - Amazonセラーセントラル

あり過ぎてしまい混乱しましたが、ひとまずまとめると

1月から9月・・・5.2円ぐらい

10月から12月・・・9.2円ぐらい

繁忙期は高いですね・・・

ものによっても違ってきますので、計算が得意な方は上記のリンクを参考にしてください。

 

FBA配送手数料

FBAでいろんな発送手数料があります。

詳しくは FBA配送代行手数料(Amazon.co.jp) - Amazonセラーセントラル

【小型/標準サイズの商品区分】のところで

最安値・・・282円

最高値・・・548円

 

あまりにも細かく分かれているので、ここでは

33cm×24cm×2.8cm未満 

381円

で先ほどのお皿の例で計算をしてみます。

 

975円(利益)-381円(送料)=594円

毎月の【在庫保管手数料】が掛かり、1ヵ月で売れた場合は

594円-5.2円(在庫保管手数料)=588円(小数点以下は省略)

 

ひとつ売れたら588円の利益になります。

 

FBAに納品で掛かる送料と方法 

FBAに商品を納品しないと在庫を管理してもらえないので、その場合の送料とおすすめの郵送方法をまとめてみました。

 

ヤマト便

複数の段ボールを同じ目的地に送る場合は一番安いです。

いくつか制限があります。

お荷物1個当たりの重さの制限は30kgまで

お荷物1個当たりの大きさの制限は、3辺合計が200cmまで

 

東京から東京

重さが60kgで2652円

これというのは、箱がいくつあっても同じ金額です。

 

詳しくは ヤマト便料金表 | ヤマト運輸

 

一気にすべての商品を一つの大きな段ボールに詰めるよりはいくつか小さな段ボールに分けた方が搬送中に商品が壊れるリスクが少なくなります。

 

まとめ

アマゾンで出品をする方法としては小口と大口があります。

小口の場合はFBAを利用することができません。

FBAを利用することにより集客と発送の手間が省け、売上も上がる可能性が高いです。

 

FBAで掛かる経費

アマゾン出品大口プラン・・・毎月4900円

販売手数料・・・15%がほとんど

配送手数料・・・平均で350円と考えて良し(なんの根拠もありません)

在庫保管手数料・・・平均で商品ごと毎月6円

FBA倉庫に送る送料・・・ヤマト便で2652円(毎回違ってきます)

僕もまだこれからアマゾンに出品を始めるところで、まだまだ分からないところがたくさんありますが、今のところインターネット上の情報でまとめた情報です。少しでもみなさんの役に立てたら嬉しいです。

 

以上になります。