kazuchishiki

日記と商品紹介の雑記ブログです。

軽貨物でダイヤク(DIAq)のフードデリバリーを始めました。

こんにちは。

僕は最近軽貨物車を使ってダイヤクというアプリを使ってフードデリバーを行っています。

ウーバーイーツや出前館とは少し違う感じなので、ここで紹介できたらと思い記事を書いています。

そもそもダイヤク(DIAq)とは?

f:id:kazuchishiki:20210413081520p:plain

今すぐに荷物を届けてほしい人がアプリを使って、ドライバーとマッチングするサービスです。金額はドライバーによって設定できるため割と安く利用できる声が多いです。ドライバーは自転車、バイク、軽貨物車で選べます。

ダイヤクは様々なデリバリーサービスを行っています。

  • 個人から個人宛の荷物(書類、衣服、段ボールなど)
  • 企業から企業宛の荷物(書類、衣服、段ボールなど)
  • レストランから個人宛や企業の食事(サンドイッチ、弁当など)
  • クックパッドとの連携で個人宅への新鮮な食材(野菜、肉、豆腐など)

ダイヤク(DIAq)とキッチンベース(KitchenBASE)の連携

キッチンベースとはクラウドキッチンのことで、オンラインで注文を受けるデリバリー専用のキッチンです。キッチンベースでは1つの空間を区画で分けて複数の店舗でキッチンをシェアするため、同じ建物から複数のお食事を受け取ることができます。

要するに、ウーバーイーツと出前館の違いは毎回同じところで待機し同じところかたお食事をピックし、複数のところにドロップする形になります。

これをすることにより、ダブルピックが簡単になり、より楽に稼げるようになりました。

実際にやってみた結果

実際にやってみましたが、時間制で決まったお金のオファーを取りましたが、こんなおいしい仕事ってあったのか?というぐらいでした。 すみませんが、詳しい内容はSNSに載せてはいけない規定がありますので、あまり詳しくは書けませんが、今のところ書ける内容を書きました。

待機時間に何かを用意して仕事をすることをおすすめします。

ちなみに、時間制のオファーは軽貨物ドライバーのみです。

ちなみに、報酬はアマゾンフレックスよりも少し低いです。

バイクを使ってダイヤク(DIAq)のデリバリーサービス

f:id:kazuchishiki:20210413075716p:plain

出典:即時配送サービスDIAq(ダイヤク)


僕はジャイロキャノピーでデリバリーを行っている時からダイヤクにお世話になっていました。

その時に赤坂にあるサンドイッチ屋さんのデリバリーをダイヤクの依頼サービスでサンドイッチのデリバリーを行っていました。

距離にもよりますが、一件当たり1000円前後でした。安いので850円ぐらいでした。

当時僕は朝6時ぐらいにサンドイッチをピックアップし、7時ぐらいにドロップしそのあとからウーバーイーツを赤坂エリアで行っていました。

ちなみに、こういうお店です!

写真を見るだけでも美味しそうです!

みなさんもよかったらぜひ!

まとめ

ダイヤクというサービスはPick goと比べるとまだまだ成長途中のサービスですが、あまり利用しているドライバーも少ないという利点を使い軽貨物ドライバーを始めたばかりの方にはおすすめです。