kazuchishiki

日記と商品紹介の雑記ブログです。

ウーバーイーツ配達員必須アイテム

f:id:kazuchishiki:20210103192552j:plain


この記事を読んでいる読者はウーバーイーツを始めようとしている方だと思います。

僕もウーバーイーツを始める前にいろいろと何か必要なのかを調べてから始めました。

もちろん、ウーバーイーツ(UberEats)に関わらず「出前館」「メニュー(menu)」「フードパンダー(foodpanda)」などなどのフードデリバリーをするなら必須アイテムは一緒だと思いますので、ぜひ参考にしてください。

 

デリバリー用バッグ

これがないと食事を運べません!ウーバーイーツに関しては【保温保冷】機能が付いていたらなんでもOKです。僕はウーバーイーツ配達員用バッグ(第4世代)を使っています。

防水機能もしっかりしていてとても使いやすいです。これに関して記事を書きましたので、よかったらどうぞ!  

ウーバーイーツバッグ(通称:ウバッグ)の定価は5000円です。それよりも高いものは買わないようにしてくださいね。

 
サブバッグ

ウーバーイーツバッグの中にサブバッグとしてサーモス ソフトクーラー20Lを入れることにより食事がより安定し、こぼれにくくなり、よりスムーズに配達ができます。

僕の場合はウーバーイーツバッグを自転車に固定してサブバッグだけ取り出して配達をしています。毎回ウーバーイーツバッグを自転車から取り外すのがめんどなので。
町で配達していてもこのサーモス ソフトクーラーを使っている人がいます。まぁ、ウーバーイーツの流行りみたいなものに僕は乗っている感じですね・・・(あっすみませんよくわからにことを言ってしまい)
詳しいレビューはこちらの記事をどうぞ!

僕が使っているのは古いモデル(青)は2548円ですが、新しいモデル(黒)は1800円です。(2021年1月アマゾンの金額)

  

 

緩衝材(隙間用)

これはマジで大事です!注文者の家に着く前に食事がこぼれていたら何の意味もありません!ということで食事とバッグの隙間に緩衝材を入れて大事な食事を【固定】しましょう。

使いものは人それぞれですが、【タオル】【新聞紙】【ぷちぷち】【服】【段ボール】といろいろあります。
 
僕の使っているのはこれです。
f:id:kazuchishiki:20210103181511j:plain
f:id:kazuchishiki:20210103181507j:plain
この保温 保冷シートをメルカリで45×120cmを3枚で1250円(送料込み)で買いました。 で、今AMAZONで同じようなものを見つけようとしたらめっちゃくちゃ長くて5000円ぐらいするものを見つけました。僕は3枚小さいのを買ってまだ1枚しか使っていなくて2枚はずっと押し入れに入っています。なので、こんな長いものは買う必要ないと思います。みなさんもメルカリで「保温 保冷シート」と検索すれば安くて短いものが手に入ると思います。
  
スマホホルダー
スマホホルダーがないと片手運転になり、かなり危険です。
最近アマゾンで2500円前後で売っているのでひとつ買って自転車に付けましょう。
僕は二つ使い分けています。
【防水型】

f:id:kazuchishiki:20210103100141j:plain

出典:アマゾン

メリット

  • 雨が降っても濡れにくい
  • 落ちてもケースがあるので安心 

  

デメリット

  • ビニールがあるので、操作がしにくい
  • 雨が降ると中が濡れることもある
  • 夏に携帯が熱くなって操作が遅くなる

 

【フック型】

 

f:id:kazuchishiki:20210103100916j:plain

出典:アマゾン

メリット

  • 付け外しがしやすい
  • 夏は暑くなりにくい

  

デメリット

  • 雨の日に濡れてしまう
  • 落ちやすくて心配

*フック型でもスマホにチップ袋を被せたら一時的に防水効果があります。 

 

 
 どちらも2000円以内で購入できます。
 
モバイルバッテリー
 
グーグルマップとウーバーイーツアプリを開いているだけでも結構バッテリーが減ります。そのためウーバーイーツ配達員にモバイルバッテリーは欠かせません!
 
僕が使っているモバイルバッテリーはこちらです。 

f:id:kazuchishiki:20210103154846j:plain

エレコム モバイルバッテリー EC-M01BK
エレコム モバイルバッテリー EC-M01BK
サイズ 幅25×奥70×高102mm
重量 約240g
コネクタ形状 入力側 USB micro-B / 出力側 USB Type-A
定格出力 3.6A(合計最大、1ポート最大2.4A) / DC5V
電池定格容量 10050mAh
電池種類 充電式リチウムイオン電池
充電時間 約5時間40分(1.8A以上のAC充電器使用時)
付属品 USBケーブル(Type-Aオス-micro-Bオス 約10㎝)
保証期間 6カ月

 

僕はこれを使って、アンドロイドを2回フル充電できました。

待機中も気にせずにYouTubeが見れますね!

 

 
 
充電用ケーブル
「へぇ~充電用ケーブルか~100円ショップのやつでいいんでしょ~?」と思っているそこのあなた!
そんなんの自転車との組み合わせて一瞬にしてケーブルが接触不良になります。
なので、頑丈なケーブルを手にしましょう。
 
アンドロイドはこちら 
 
 
Iphoneはこちら 
 
 
ショルダーバッグ(任意)
ショルダーバッグに関しては本当に任意です。僕は自転車にウーバーイーツバッグを固定して、サブバッグだけ注文者の所に持っていくので、貴重品をウーバーイーツバッグに置くのは心配なので、貴重品をショルダーバッグに入れています。 
f:id:kazuchishiki:20210103180201j:plain
f:id:kazuchishiki:20210103180158j:plain
 ショルダーバッグの中身         中身をショルダーバッグに入れた後

ショルダーバッグの中身

  • コインケース(100均)
  • お札入れ(100均)
  • 財布
  • モバイルバッテリ
  • 充電用ケーブル
*お札入れは100均によく売っているジャック付きファイルです。注文者からもらった小銭を中に入れあとからコイン入れに入れています。ポケットが二つ付いていて外側はラーメン屋さんのクーポンが入っています(笑)   
  
コイン入れ(任意)
ウーバーイーツで現金払いを受け付けている配達員ならコインケースは必須ですね。
財布の中から小銭を出すのって・・・プロフェショナルではないと思います。
僕の使っているコイン入れは100均で買ったもので、アマゾンでかっこいいコイン入れが売っていますが、それは使ったことがありません。
今度買って使ってみようと思っています。
一応リンクを張っておきます。
 
 

 

まとめ
僕なりにウーバーイーツに必要なものをまとめました。
準備してから始めると慌てなくて済みますので、準備しましょう。
まだ、ウーバーイーツの登録を済ましていない方は下記の紹介コードを入力すると最初1回の配達で5000円がもらえます!! 
 

ウーバーイーツ配達員紹介コード

1SAFLG
 

関連記事