kazuchishiki

日記と商品紹介の雑記ブログです。

屋根付き3輪原付バイク【ジャイロキャノピー】とは?

こんにちは。

皆さんはジャイロキャノピーのことはご存知ですか?よくピザ屋さんで使っている3輪のデリバリーバイクのことで、配達業にはもってこいのバイクです。僕は4ヵ月間ジャイロキャノピーでウーバーイーツの配達をしていました。そのレビューと共にメリットやデメリットを皆さんにお知らせしたくこの記事を書きました。

ジャイロキャノピーはどんな原付バイク?

f:id:kazuchishiki:20201224201019j:plain

出典:ホンダ公式サイト 

これが屋根付きの3輪原付ジャイロキャノピーです。

スペックは下記の通りです。

車名・型式 ホンダ・2BH-TA03
全長(mm) 1,895
全幅(mm) 660
全高(mm) 1,690
軸距(mm) 1,410
トレッド(mm) 495
最低地上高(mm)★ 85
シート高(mm)★ 700
車両重量(kg) 139
乗車定員(人) 1
最小回転半径(m) 2
燃料タンク容量(L) 5.9
燃料消費率* 54.5(30km/h定地燃費値)
始動方式★ セルフ式(キック式併設)
点火装置形式★ フルトランジスタ式バッテリー点火
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
タイヤ 100/100-12 62J
  130/70-8 42L
ブレーキ形式 前・後 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 ボトムリンク式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

 

 ジャイロキャノピーは3輪に原付バイクで、後輪が3つ付いていることにより低速時で極めて安定した走りが可能になりました。また、後輪の浮きを極力抑えるスイング機構(ばねの力で傾けた車台を垂直に戻る仕組み)が働き右左折する時によりスムーズに走ることが可能になりました。
 
視野を広く取ったワイドなウインドスクリーンと、設置されたルーフ(屋根)を組み合わせることにより悪天候と太陽の光による影響を最低限にし、よりスムーズな運転が可能になりました。
 

f:id:kazuchishiki:20201225214035p:plain

出典:ホンダ公式サイト

上記の写真のパーキングロックレバーは2輪の原付には付いていないもので、これにより駐停車のたびに行う面倒なスタンド掛けは不要になり、手でパーキングロックレバーで押すことにより車体が固定されます(坂道でもしっかりと止まります)。荷物の積み下ろしもこれによりさらにスムーズになり効率が上がります。

 

なんと言っても荷台は大きく普通の原付バイクには負けないぐらいの大きな荷物も入ります。配達業にはもってこいのメリットですね! 

ジャイロキャノピーの金額は?

 

新車 57万
中古車 15万から35万

 

です。

 

新車の50cc原付バイクに57万も出すのはかなり勇気がいると思います。がしかし、中古車で買うのは・・・と思う方もいると思います。

 

ここでひとつ僕の失敗談を聞いてください。

僕は普通免許取れる前にどうしてもバイクが欲しくて免許取りながらバイクを探していました。2輪の原付に乗るのはウーバーイーツをやるのはしんどいと思いジャイロキャノピーをいくつも中古バイク屋さんに電話して探していました。10店舗ぐらい電話をして2店舗しか在庫がありませんでした。その時はコロナで自粛の期間でたくさんの人がジャイロキャノピーを買ってウーバーイーツをやっていたので、在庫がなかったみたいです。

その2店舗に行き最初の1店舗のジャイロキャノピーは気に入れなくて、2店舗に行き16万円で売っていたので、何の知識もなくお金を払い、免許取れたら納車に行きました。

納車しに行ったら、店員さんにこのバイクのベルトは古いので割とすぐに変えた方が良いと言われ・・・「なんて!納車の時に言うの!!」と思いながら納車しました。

そのあと、そのジャイロキャノピーで毎日ウーバーイーツの配達員をしていました。

ある日店員さんの言うことを思い出し、家の近くのバイク屋さんにベルトを変えに行きました。

その時に言われたことがあまりにも衝撃でした・・・

店員:「このバイクのベルトはかなり傷んでいて、家道路の真ん中で動かなくなってもおかしくない。そしてブレーキもまともに機能していない。直すのに・・・5万円掛かります。」

僕:「あ、、、はい。じゃお願いします」と言いましたが、心の中では「くそーーだまされた・・・」

治ったバイクを2ヵ月ぐらい乗ったら頻繁にエンストが起こり、結局5万で引き取りしてくれるところがあり、配車しました。

ここでの教訓:

  • お金の余裕があれば新車を買う
  • 中古を買うにもいろいろと店員さんにつっこん聞いてから買う
  • ジャイロキャノピーというのはピザ屋さんなどで使い終わった後に中古で売られるので、かなり傷めているものが多い

ここで誤解をしてほしくないのですが、僕は中古車を買うんじゃない!と言っているのではなく良質な中古車を買いましょうと言っているのです。

中古車の中にはバイクを一回全部外して中のものを点検し古いものや壊れているものをすべて変えて売っているところもあります。

こういう中古のジャイロキャノピーは30万以上しますが、安心です。

あとは、保証の付いているバイク屋さんを探しましょう。 

 

ジャイロキャノピーは原付?ミニカー?

ジャイロキャノピーを乗ってみたい人なら一度は原付登録にするかミニカー登録にするか迷ったことがあると思います。

それぞれの登録法と交通法があるので、ここで紹介します。

  原付 ミニカー
法定速度 30km/H 60km/H
2段階右折 必要 不要
ヘルメット 必要 不要
免許 原付免許 一般免許
税金(年間) 2000円 3700円

 

他にもミニカー登録する原付禁止の場所も通れるようになります。*50ccなので、高速道路は通れません。

ミニカー登録するのに、トレッド(タイヤが地面に接する部分)を500mm以上ないといけません。

それをするにはスペンサーを取り付ける必要があります。

僕もバイク屋さんにやってもらったので、詳しくは「ミニカー スペンサー」などで検索すると詳しく出てきます。

バイクを改造した後に、バイク屋さんに一筆書いてもらい役所に今のナンバープレートを持っていくと青ナンバーに交換できます。

 

まとめ

 結局ジャイロキャノピーはどうだったのか?僕はとても気に入れました。

僕の場合はミニカー登録なので、2段階右折不要でスムーズに配達ができました。

荷台も大きいので、ウーバーイーツの配達だけではなく普段のスーパーでの買い物もかなり役に立てました。

ひとつだけ個人的に失敗したところがあり、それは8万キロ走行距離の中古車を買ってしまったところです。後々分かったことですが、8万キロはかなりやばい領域で、人間というと85歳の年寄がマラソンしているようなものです・・・

まとめとしてはきちんと走れるジャイロキャノピーに乗ってミニカー登録するとかなり便利です!!