kazuchishiki

日記と商品紹介の雑記ブログです。

ウーバーイーツ配達員 自転車VSバイク

こんにちは。

ウーバーイーツに関わらず、フードデリバリーのギグワークのための移動手段を悩んだことはありませんか?僕はウーバーイーツしかやったことがないのですが、この記事はデリバリーのギグワークを行っている人なら多少なり役に立つと思い書きました。

では、まず僕自身のウーバーイーツで使ってきて移動手段をお教えします。

ママチャリはどうだったのか?

f:id:kazuchishiki:20201224194811j:plain

ママチャリの定義はいくつかあり、「前かごが付いている」「フレームの形状がU型やW方」「後ろにキャリア(荷物置き」が付いている」「両立スタンドが付いている」「チェーンケースが付いている」「ドレスガード(雨除け)が付いている」などなどたくさんの定義がありますが、簡単にひとつにまとめると機能性よりも乗りやすさが重視され、日常生活に

適合した使い勝手が人気となっている自転車のことです。

 

僕のここでの要点は機能性よりも乗りやすさが重視されていることだと思います。

自分なりのここでの機能性の定義を考えました。 

  • 機能性=スピード

 ママチャリはスピードが出ないけど、乗りやすいのです。見ると分かりますが、クロスバイクなどスポーツ用の自転車の椅子がかなり小さいです。それと比べるとママチャリの椅子は大きくて座りやすい。

キャリアも付いているものが多いので、荷物の乗り具合もママチャリの方が載せることができます。子供も乗るぐらいなので、ウーバー用の食べ物を載せるにもなんの苦労もありません。しかも、タイヤの幅が大きい分ふらつきもクロスバイクと比べたら少ないです。

 

ママチャリで3ヶ月間ウーバーイーツの配達をした僕が率直の感想をここでお伝えします。   

メリット

  • 安定性が大きいので、荷物が安定して運べます
  • 後ろに両立スタンドが付いているので、止める時に便利
  • 前かごに好きなものを入れられて収納スペースが増えて便利

デメリット

  • 漕ぎ始めがとても辛くて力がいる

  • 坂道が自転車が重くて疲れてしまう
  • スピードが出ない分余計に時間が掛かる

まとめ

ママチャリでウーバーをやるのはお勧めできません!なぜなら、非常に疲れてしまい、効率よく稼げないので!

どうしてもママチャリで稼働したい方は電動自転車をおすすめします。

なぜなら、ママチャリの安定性のまま電動の力で動いてくれるので疲れにくくて長時間の稼働ができます。

 

クロスバイクはどうだったのか?

クロスバイクというのはロードバイクとマウンデンバイクの中間にあたる自転車のことです。金額もロードバイクとマウンデンバイクより安く手軽に手に入る金額になります。一般的なものは5万ぐらいで手に入ります。もちろん高ければ10万以上のもあります。

ここで軽くロードバイクとマウンテンバイクの説明をします。 

ロードバイク
  • 早く走ることに特化した自転車

  • タイヤはクロスバイクよりも細い

  • 主に、自転車レース、長距離サイクリング、峠や長い坂を登るヒルクライムに適している

     
マウンテンバイク
  • オフロードで走ることに特化した自転車

  • タイヤはクロスバイクよりも太い

  • 主に、荒野、山岳地帯での高速走行、急坂昇降、段差越えなど広範囲の常用に適している

     

これらの特徴を見た後にクロスバイクの特徴をどうぞ!

クロスバイク
  • 普段用に特化している自転車

  • タイヤはママチャリよりも細い

  • 段差の多い街乗り、ちょっとした未舗装路の走行に適している

     

金額的にも断然クロスバイクの方が安く手に入ります。もちろんものにもよりますが、僕がウーバーイーツで使っているクロスバイクはセールで35000円で手に入りました。乗っていても何の文句もなくスムーズに配達ができます。

 

僕自身が感じたクロスバイクのメリットとデメリットをお伝えします。

メリット

  • 坂道はママチャリよりも楽
  • スタートダッシュがママチャリよりも素早く楽にできる

 

デメリット

  • 軽すぎて慣れるのに時間が掛かる
  • キャリアやあごをつけるのに手間がかかる

 

ジャイロキャノピー(原付)はどうだったのか?

f:id:kazuchishiki:20201224201019j:plain

出典:ホンダ公式サイト

ジャイロキャノピーという1990年12月に発売された屋根(天蓋)を持つ3輪のスクーターです。50ccで、中古車でも15万から35万します。新車の場合は57万もします。

このバイクはミニカー仕様もできたり、原付仕様もできます。

僕はジャイロキャノピーをミニカー仕様で使っていました。

メリット

  • 加速するときはアクセルを捻るだけでいいので、とても楽
  • ウーバーで遠く飛ばされてもバイクなので心的に楽にいられます
  • 雨の日に屋根が付いているので、そんなに濡れません

デメリット

  • 交通法により入れない道路があるので、その時は遠回りしないといけない
  • 道を間違えるとかなり遠回りすることがある
  • 運動量が減るため太ってしまう 

 ↓こちらもチェック

www.kazuchishiki.com

 

まとめ

結局どの移動手段がいいのかは人それぞれだと思います。ここで僕の意見を言うとバイクの一択です!

なぜなら、ウーバーの配達中にどうしても遠いところに飛ばされることが多いので、バイクだと心理的に打撃を受けることなくただ単に行きたい場所に行けます。

自転車だと遠くに飛ばされた途端に「あ~~もういやだ~~今日はもう帰ろう!」という悪魔のささやきが聞こえてきます。そこで帰宅してしまうのが僕です。

バイクだとガソリン代も税金も掛かってきますので、バイクに乗り換える時はそこも注意しないといけません。

ひとつおまけで、僕はママチャリで稼働した時の方が痩せていました。クロスバイクに乗り換えた途端体重がだんだん戻ってきました。たぶん、ママチャリの方が重くて筋肉を使っていたと思います。

如何でしたでしょうか?少しでもためになったらうれしいです。